お気軽にご相談ください
052-228-6437
受付:9:00-18:00(定休:土日祝)

店舗経営

HOME > 店舗経営

店舗運営でどの会計ソフトを使えばいいかアドバイスが欲しい

2021年08月23日

店舗運営でいちばん大事な物はレジ

 

会計ソフトは高機能なもの、コストの低いもの、操作性に優れたもの、初心者でも使いやすいものなど様々あり、使用者の状況によりますので、これが良いとは一言では判断しづらい部分があります。

 

ただ、店舗運営となるといくつか絞られてくると思います。

 

レジは店舗の収入、支出の現金の流れの要となります。店舗においてレジを通さずに現金の入出金はほとんど考えられません。

 

そのため税務調査でもレジの管理はかなり重要度が高く、レジの現金の有高、レジの入出金は細かく見られます。

 

キャッシュレスが進む現代においては一段とレジの重要性が増しております。支払い方法の多様化により収入の管理が複雑になっておりますので昔ながらのレジを使っていると収入の管理をレジだけでは行えず、別にエクセルなどで管理しなければならなくなります。

 

だから経理の面からレジは重要で、収入の管理をレジに集中させることで経理が楽になります。

 

さらに最近ではレジの機能が増え、現金管理だけではなく、売上の管理や財務分析、シフト表の作成・管理や給与計算などのスタッフの管理までできるようなものもあります。

 

レジを決めた上で、レジに互換性のある会計ソフトを選ぶ

上記で述べてきたようにレジは店舗運営において欠かせない存在であり、どのレジを使うかによって業績の即時数字化が図れたり、キャッシュレスに対応できたり、経理の簡略化などに貢献できる物となっておりますので、どのレジを使うかが重要となります。

 

今はタブレットとアプリを使って簡単に導入することができるようになってますので、使いやすいのを選んでいただければ良いと思います。

 

レジを中心に考えれば自ずと使える会計ソフトは絞られてきます。その中から使いやすそうなのを選んでいただければと思います。

 

これらを踏まえた上で、私がfreeeの認定アドバイザーであることもありますが、freeeをお勧めします。

→無料から使えるクラウド会計ソフト freee

 

freeeは開発スピードが早く、協力関係にある企業が多く、ネット環境があればどこでも経理処理ができるクラウド会計を採用しているなどこれからの会計ソフトのあり方を探求しているところがあるため、今後の店舗運営の発展の手助けとなる可能性を持っていると思います。

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

LINEで送る
Pocket